運用・調査ツールの記事一覧

AKBのトレンドを分析

アフィリエイトで大切なのは、“売れる商品”を扱うことです。

人気の無い商品よりは、みんなが注目している商品の方が売れるに決まっていますからね。

そこで手軽に調べられるのが、「楽天ランキング」です。

楽天ランキング
http://ranking.rakuten.co.jp/

楽天ランキング
「男性」や「女性」、そしてジャンル別にも調べられますから、アフィリエイトでもぜひとも活用したいツールです。

■キーワードなら

そしてキーワードの流行を調べたいなら、こちらのツール。

Googleトレンド
http://www.google.co.jp/trends/

すでに知っている人は多いと思いますが、そのキーワードがどの程度検索されているかがグラフになって表示されます。

大切なポイントは、“グラフになっていること”です。

それは検索の傾向をつかむためです。

■なぜ傾向が必要?

テレビなどで話題になった商品は、たくさんの人が購入します。

売れに売れるわけです。

そんな商品は当然、他の多くのアフィリエイターも注目しているはず。

ライバルがいっぱいいるわけですね。

ですから、流行のピークがすでに終わった商品を扱おうとすれば、たくさんのライバルと戦わなければいけない、ということ。

苦戦を余儀なくされるわけです。

ですから、今は流行のどのあたりか。

ピークの前なのか、それとも終わったのか、が重要になってくるのです。

例えば「AKB」というキーワード。

Googleトレンド AKB

2010年くらいから大きく増加しているのがわかりますね。

そして今は、そろそろピークをむかえるのかな、という状況です。

■弱者はどうする?

もちろん検索の絶対数は多いですから、まったく稼げない、ということはないでしょう。

ですが、「市場を独占」みたいなことはまず不可能です。

自分には武器がたくさんあって戦える、というのであればいいですが、特に初心者で弱い武器しかないときには、他のキーワードを検討した方がいいでしょう。

運用・調査ツール

被リンクはどうやって調べる?

検索エンジンから集客するには、どのくらい上位に表示されるかが重要なポイントです。

そしてそれを決定する要素のひとつが「被リンク」です。

http

つまり、SEOでどれほど“強い”サイトなのかは、被リンクの数を調べればある程度推測ができるんですね。

ですから、自分やライバルのサイトの被リンク数は、稼げるサイトであるためには、非常に重要な情報になるわけです。

■ところが

ですが残念なことに、以前はYahoo!などで調べることができた被リンク数は、今はもうできなくなっています。

そして唯一できるのがこのサイト。

Open Site Explorer
http://www.opensiteexplorer.org/

Open Site Explorer

サイトのURLを入力すれば、そのサイトにリンクしているページのURLがわかります。

アンカーテキスト(リンクしているワード)など、かなり詳細な情報までわかるのでかなり重宝するでしょう。

SEOで集客するサイトアフィリエイターにとっては、必要不可欠のツールです。

運用・調査ツール