サイト作成の記事一覧

設置は5分で完了!

サイト運営者にとって、訪問者からの連絡手段を持っておくことは、今は当たり前のことになっていますね。

場合によっては、法律で決められている場合もありますから。

サイトにはぜひ取り入れておきたい機能です。

ツルハシと石

そんな問い合わせフォームですが、外部のサービスで利用できるものはあるにはありますが、使い勝手は決していいものではありません。

データを記入するときにはそのサイトにいったん移動する必要があったり、また元のサイトと同一のデザインにできないのも不便な点です。

■コンタクトフォーム7

もしあなたがワードプレスで運用しているなら、いいプラグインがあります。

「Contact Form 7」です。

Contact Form 7
http://contactform7.com/ja/

コンタクトフォーム7

プラグインをインストールし、生成されたタグをページに貼り付けるだけ、と5分もあればできてしまうお手軽さのせいでしょうか、かなり多くのサイトで活用されています。

問い合わせフォームを設置しておけば、相互リンクの依頼や広告掲載の問い合わせがやってきます。

そういったチャンスを逃さないためにも、こういった問い合わせフォームはぜひ設置しておきましょう。

サイト作成, ワードプレス

YShopマスターのカテゴリーをアップデートするファイルを用意しています。

以下からダウンロードしてください。

 

YShopマスターカテゴリーアップデートファイルのダウンロード

 

ダウンロード後したファイルを解凍してください。以下の2つのファイルが含まれています。

 

update20121222.php

categories_update20121222.sql

 

これらふたつのファイルを、FFFTPなどでお使いのYShopマスターの「setup.php」が存在するディレクトリにアップロードします。以下のように表示されるでしょう。

 

 

ファイル名が青く反転したものがアップロードしたファイルです。

 

アップロード後、以下のURLにアクセスします。

 

http://[YShopマスターのトップページのURL]/update20121222.php

 

例えば、お使いのYShopマスターが以下のURLであれば、

 

http://abc.com/

 

以下のようになります。

 

http://abc.com/update20121222.php

 

またドメイン直下ではなく、以下のようにディレクトリ以下であれば、

 

http://abc.com/def/

 

このようになります。

 

http://abc.com/def/update20121222.php

 

アクセスし、しばらく待つと「処理が完了しました。~」と表示されればアップデート完了です。

 

完了後は管理画面より「プログラム1~5」を実行してください。カテゴリーの情報が更新されます。

 

またアップデート完了後は、セキュリティのため、アップデートに使用したふたつのファイルを必ず削除してください。

 

もし「エラーが発生しました。」のようなエラーが発生した場合には、ファイルが正しくアップロードされているかどうか確認してください。

 

またそれでもうまくいかない場合には、サポートまたは「お問い合わせ」までご連絡ください。

 

YShopマスター

yshoplogo_eyecatch

サイトで最も目立つ場所、それはサイトのロゴの部分です。

デフォルトのYShopマスターでは、自分でロゴ画像を作成しない限り、他のサイトと同じロゴになってしまいます。

 

ですから、一番目立つこの部分だけでも、ぜひカスタマイズしておきたいところ。

ご希望の声が多かったため、ロゴの作成サービスを始めました。

一般のデザイン会社に依頼すると数千円するものを格安で提供しております。

 

お申し込みの際は、以下のロゴの一覧から、ご希望の番号をお知らせください。

色の変更も可能です!(何番の、何色を何色に変更ということをお伝えください)

YShopマスターのロゴ一覧

 

ロゴの文字数は、15文字程度までをおすすめします。

その以上になると、スペースの関係上、文字が小さくなってしまいます。

 

ロゴ作成サービス料金:1,500円

支払い方法:PayPal(銀行振り込みの場合はお問い合わせください)

 

お申し込みは、以下からお願いします。
(決済後にダウンロードできるテキストに案内が書かれています)

 

YShopマスター