キーワードの見つけ方の記事一覧

ワンワン、ギャーギャー

と言っても、頭がおかしくなったわけではありません。

オノマトペという言葉があります。

日本語で言うと、擬音語や擬声語と訳されるようですね。

雨が降る「シトシト」、火が燃える「メラメラ」、雷の「ピカピカ」など、状態や音を表したりする言葉です。

雨

日本語は、これらのオノマトペが多い言葉だと言われています。

静寂を表す「シーン」という言葉があるくらいですから、よっぽど多いということなんでしょう。

■キーワードのヒント

なぜこんな話をするのかと言うと、もちろんアフィリエイトに利用できるからです。

私が運営しているあるサイトでは、このオノマトペを使ったキーワードでのアクセスがあります。

ここで言うことはできませんが、ヒントとしては人間の体の一部を表す言葉です。

その状態で悩んでいる、というキーワードなんですね。

ですからそんなときのコンテンツは、「その悩みにはこの商品がいいですよ」とすすめているわけです。

■けっこう穴場

このオノマトペは、けっこう穴場のキーワードです。

一度、真剣に考えてみることをおすすめします。

いつの時代でも、ライバルの裏を行くことが成功の鍵ですから。

キーワードの見つけ方

架け橋です

アフィリエイターの役目は、ひとことで言えば架け橋です。

商品を探しているお客さんを、すみやかに販売ページへ誘導するのが役割です。

橋

■ライバルがいっぱい

高額報酬で人気の高い案件に、「フレッツ光」があります。

成約すれば1万円の報酬と、物販にしてはかなり高額です。

その代わり、この案件に取り組むアフィリエイターもかなり多いのが事実です。

ライバルがいっぱい、ということ。

そんな中で戦うには、“普通に”やっていたのでは勝てません。

■生活シーンを思い浮かべる

ライバルが多ければ、彼ら以上にアタマを使いましょう。

「フレッツ光」がどんなときに必要になるのか?

生活シーンを思い浮かべるわけです。

自分はどんなときにフレッツ光の契約をしたのか?

そんなときに検索エンジンに打ち込むキーワードが大きなヒントになります。

「いっしょに稼ごうプロジェクト」のメンバーは、もうおわかりですね。

キーワードの見つけ方

本当の“比較”キーワード

芥川賞を受賞した黒田さんが、史上最年長ということで話題になっていますね。

早稲田文学

同時に直木賞の発表もあったのですが、黒田さんの方ばかり話題になってしまっているようです。

■芥川賞と直木賞

芥川賞と直木賞は、よく話題になる賞です。

ですが、その違いがよくわからないという人も多いのでは?

「芥川賞 直木賞」

「芥川賞 直木賞 違い」

こんな検索キーワードが多いことを見れば、違いを知りたいという人が多いことがよくわかりますね。

ちなみに、純文学と大衆文学という違いのようですが、その境界はあいまいなことも多いようです。

■比較されるもの

似たようなふたつのものが比較されることは多いものです。

見た目が同じで働きがちょっと違う、というものならなおさらです。

もちろんこれは、アフィリエイトの商品についても言えるでしょう。

クレジットカード、脱毛器、美容器具など。

しかも、どちらの商品を“買おうか”と迷っているわけですから、購入意欲は非常に高いはず。

ありきたりのキーワードに飽きてしまったら、そんな“比較”キーワードを探すのもいいかもしれません。

キーワードの見つけ方