その他の記事一覧

出版のお手伝い中

今、ある人がKindleストアで出版するのを手伝っています。

ちなみにKindleストアとは、アマゾンの電子書籍版と言えばわかりやすいでしょうか。
そこで購入した電子書籍は、Kindleで読むことができます。
(PCやスマートフォンでも、Kindle用のソフトやアプリが入っていれば利用できます)

Kindleにはすでに、これだけの書籍が販売されています。

Kindleストア

■Kindleの今後

Kindelストアは、オープンしたばかりですから、知名度はまだまだこれからです。
ですが、このKindleストアにつながるKindle端末を、あれほど力を入れて宣伝しているところを見ると、今後の展開はある程度予想できますね。

書籍自体も、紙の本に比べると大幅に安いですから、Kindle端末さえ普及すれば大きく羽ばたくのではないかと。

今後の展開に注目です。

その他

テニスエルボーになります

安野です。

以前テニスをしていたとき、たまに右ひじが痛くなることがありました。

いわゆるテニスエルボーです。

硬いラケットを使っていたり、打ち方がよくないとひじに負担がかかるんですね。

下手な証拠(?)でもありました。

最近はテニスはずっとやっていなかったんですが、また同じような症状を感じていました。

なぜだろう?テニスをしていないのに?

そう思っていたところ、思い当たるフシが。

地獄のミサワ

これです。

エンターキーを勢いよく叩きすぎていたんです。

■マックブックのせい?

最近マックブックを使い出したせいです。

標準サイズのキーボードはエンターキーのストローク(押し込む距離)が長く、スプリングでクッションも効いています。

ですから、衝撃はほとんどないんですね。

ですがマックブックのようなノートタイプだと、そのストロークが短くて衝撃も大きくなってしまうと。

特に「ッターン!」っていう人は要注意!

マックブックはよく使っているだけに、これからは気をつけなければいけないようです...

その他

「10万円もあればいい生活ができますね」

先日、とあるコンサル生の方とお話していたときのことです。

仕事はそっちのけで、タイ旅行の土産話を聞いていました。

タイの風景

http://creativegreed.com/amazing-photography-of-thailand.htmlより

そのコンサル生の方は、先月にある商材を販売し数百万円の売り上げをあげました。

そのごほうびとして、1週間ほどタイに遊びに行っていたのです。

そのお土産はコチラ↓

お土産をいただきました

■タイへ行こう!

タイの物価は日本の数十分の一です。

大卒の初任給が3万円とのこと。

ですから月に10万円もあれば、タイなら普通以上の生活ができるわけです。

10万円なら、アフィリエイトでちょっとがんばれば手に入れられる額です。

実際にそうやって生活している人もいるらしいですから。

聞けば聞くほどタイはいい国らしく。

コンサル生や「いっしょに稼ごうプロジェクト」のメンバーで、将来はタイに行きましょうか?

その他