4人が8時間かけてやったこと

安野です。

昨日は朝から晩までずっと、あることを行っていました。

「オンライン合宿」です。

昨日の記事↓

オンライン合宿開始直前!
http://marketing-tools.jp/archives/762

午前9時ちょうどに4人でスカイプ同時通話を開始。

簡単な説明のあと、一心不乱にブログ記事の作成を始めました。

タイプする男性

その後は、たまの休憩以外はずっとブログの記事入力欄とにらめっこです。

スカイプの向こうから聞こえるのは、キーボードをタイプする音だけ。

そしてたまにため息のひとつやふたつも。

そして8時間後。

ようやくノルマの25記事を完成させました。

25記事というのは決して多い数ではありませんが、それでもアフィリエイトの初心者にとってはかなりの数です。

こんな機会がなければ、おそらく書くことはないでしょう。

■質と量の関係

「質量転化の法則」というものがあります。

質を上げたければ、量をこなせ、というもの。

同じことを何度も何度もやれば、潜在意識がそれを学習します。

そして最後には、ほとんど気にしなくてもできるようになると。

車の操作がいい例ですね。

最初はアクセルやブレーキ、ハンドルの操作を意識しなければできません。

ですが訓練を繰り返すうちに、だんだんと無意識的にできるようになってきます。いわゆる“体が覚える”という状態。

いったんそうなればしめたもの。

あとは何も考えずに運転ができます。

■ブログも同じ

ブログの記事も、反射的に書くことができればこれほど楽なことはありませんね。

この商品(キーワード)ならこんな紹介文、というように自然に文章が浮かんでくれば、書くスピードも上がります。

質量転化の法則。

そんな効果を期待したのが今回のオンライン合宿でした。

効果のほど、どうだった、かな?


一歩先のアフィリエイトテクニックをメルマガで公開中!
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名)
姓と名はスペースで区切ってください