中止された心理学実験

考える女性

人間はどうしても弱いもので、目標を失ってしまうと、どこに行っていいのかわからず行動が止まってしまいます。

そしてブログの記事を更新するのを止めてしまい、ますます稼げなくなってしまうということも。

アフィリエイトで成功するにはメンタルの要素(マインド)が大きいとよく言われますが、そんなときに参考にしたいのがこの話です。

■あなたは看守、私は囚人

1970年代にスタンフォード大学で行われた有名な心理学の実験があります。

「看守役」「囚人役」という役割を被験者に与え、2週間を過ごすという実験です。

実験は本物そっくりの刑務所で行われました。

看守役は徹底的に看守になりきり、囚人を常に監視するよう求められました。

囚人役も本物の囚人と全く同じように、看守に従うよう求められたのです。

その結果どうなったか?

わずか7日間で実験を中止せざるおえなくなりました。

看守の、囚人への扱いのあまりのひどさに、暴動が起こったからです。

■セルフイメージを高めること

つまり人間は、与えられた役割どおりの振る舞いをしてしまう、ということ。

優等生だと認められた生徒はますます勉強が好きになる一方で、劣等生のレッテルを貼られた生徒はますます教師に反抗するようになる。

自分が自分自身のことをどうイメージしているかという「セルフイメージ」のせいです。

これはどんな場合にも当てはまります。

「稼げないと思えば稼げないし、稼げると思えば稼げる」

バカにしているようですが、人間の脳は案外単純なものです。

稼いでいる人をイメージする。そしてそのイメージを自分自身に当てはめる。

そうすれば、その人と同じ行動ができるようになります。

その結果、イメージどおりの結果を手に入れることができます。

それが、「稼ぐマインド」と呼ばれるものです。

 

前述の心理学の実験がDVDになっています。

ショックを受けたい人はぜひご覧ください。


一歩先のアフィリエイトテクニックをメルマガで公開中!
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名)
姓と名はスペースで区切ってください